アラサーでもカラコンはありです

アラサーでもカラコンはありです

 カラコンは10代から20代の若者世代のものと誰が決めたのかわかりませんが、そんなことはないと思います。実際に私も去年29歳でカラコンデビューしました。私が見たサイトはカラコン ワンデーこのサイトまで。
そもそも、コンタクトは高校生のときに始めて、かれこれずっと2週間使い捨てレンズを使用していたけれど、普段のお手入れがめんどうなのです。もっと深く調べたい方はワンデーカラコンこのサイトに助けられました。
ちゃんとケアをしなければ失明を引き起こすかもしれない、感染症を起こしても怖い・・・など言われていたので、であれば1日使い捨てのレンズにしようと思ったこともあります。しかしコスト面で言うと1日使い捨てレンズは、手入れが要らない分コストが高いのが難点でした。なので、しかたなく2週間レンズで我慢していましたが、少し前から黒目を大きく見せることが出来る、いわゆるプチカラコンがあることを知りました。調べてみたい人はここ⇒乱視カラコンここしかない。

 

 よく、芸能人の方や、アナウンサーさんがやっているのは知っていましたが、カラコンに対して知識が無かったので遠慮していました。けれどよく調べてみたら、1日使い捨ても比較的お安く、今でネットでも買えますし、若者タレントだけではなく大人カラコンというネーミングで発売されているものもあり、アラサー世代の私でも一歩足を踏み入れることが出来ました。実際つけていても違和感が無く、自然な感じでおしゃれ度がアップできるので気に入っています。