賞与の不支給や首切り、給料が上がらない等、収入自体が一昔前のように右肩上がりとは言えなくなってきています。 それが理由で、帰宅後に在宅ワークをやることを容認している企業も稀ではなくなっています。 迷っている時間が多ければ・・・